高値で売れるエメラルドの特徴や相場、売る際のテクニックをご紹介

1980年代後半のバブル期に多くのセレブが購入したことや、2009年に海外セレブのアンジェリーナジョリーがアカデミー賞受賞式の際に身に着けたことで、世界的にエメラルドが流行しました。 
そのため近年、世界規模で良質な宝石が採掘されなくなり、現存するエメラルドの価値が高騰しています。 

しかし、色石は値段がほとんどつかない。 と、どこかで聞いたことはないでしょうか? 

ほんの10数年ほど前はインターネットがあまり普及していなかったこともあり、上質な石であっても知識がない為、買取店で買い叩かれていたこともありました。 
しかし現在は買取店が増え、インターネットで簡単に宝石の価値や相場を知ることができるようになったこともあり、エメラルドは高値で売れる時代になりました。 
ただエメラルドはお店によっては買取金額が大きく変わるので、プロに任せっきりではなく、あなた自身も売却に必要な知識や高値で売る方法を知っておく必要があります。 

そこで今回は高値で売れるエメラルドの特徴や買取相場、売却のコツなどをご紹介いたします。 
お手持ちのエメラルドを高値で売りたいと考えているあなたの参考になれば幸いです。 

1 高値で売れるエメラルドの特徴4 

エメラルドは大きければ大きいほど価値があるわけではありません。 
色の濃さや産地、カットの種類などによって価値が大きく変わります。 
中のインクルージョン(内包物)も少ない方が貴重ではありますが、エメラルドは入っていることが前提なので、あまりにも大きなもの以外は買取金額に影響を受けることはありません。 

エメラルドは光に透かすと草木が生い茂る庭のように見えることから「天国の庭が見える石」と呼ばれ、インクルージョンですら楽しむことができるからです。 
ここからは高値で売れるエメラルドの特徴についてご紹介していきます。  

1-1 色味が濃く不純物が少ないもの 

エメラルドは天然石なので11つ表情が違い、高値で売却することができるのは、上記写真の一番左のような色が濃いものです。 
またエメラルドは他の宝石に比べ、インクルージョン(内包物)が多く入っている宝石で、ダイヤモンドのように全くなにも入っていないものはほぼ存在しません。 

インクルージョンが多いと見た目がよくないことと、衝撃で割れてしまう可能性が高まることから、含有処理と呼ばれる内包物や発色を改善するための処理が、ほとんどのエメラルドに行われています。 
ただまれに含有処理が不要なほど美しいエメラルドが存在し、それらは「ノンオイルエメラルド」と呼ばれる大変貴重な存在なので、もしお持ちであれば高額買取が期待されます。 

含有処理の有無は鑑別書に記載されていますので、もしお手元にあるのであれば、一度確認してみてください。  

1-2 コロンビア産のエメラルドは高値で売ることができる 

エメラルドは南極を除く、6大陸で採掘することができます。 
特に良質なエメラルドが採掘されるのは南米大陸のコロンビアで、産出量も全体の60%以上を占めるほど多く採れ、さらに品質も最高級です。 

そしてさらにムコロンビアにあるムゾー鉱山で採れたエメラルドは、通常よりも柔らかな風合いと深みのある緑色が特徴で、希少価値が高く査定額はかなり期待できます。 
コロンビア産の特徴としては、青色を含まない綺麗な緑色が特徴なのと、内包物が他の鉱山で採れるものと違う点です。 

内包物は一般的に液体気体2つが含まれるのですが、コロンビアで採れたエメラルドには、個体(塩)が含まれているのです。

その原因としては、かつて30億年前のコロンビアは海底にあり、そのころの塩の結晶が石の中に残り、珍しい内包物である、三相インクルージョンと呼ばれるエメラルドが誕生しました。 

1-3 ラウンドカットではなくエメラルドカットが高い 

出典:https://www.gia.edu/JP 

エメラルドはダイヤモンド同様、様々なカットがありますが、最も高値で売ることができるのはエメラルドカットです。 
エメラルドカットとは石の角を削ぎ落し、テーブル面が広い八角形が特徴のカットで、宝石の透明度を引き立てる手法の一つです。 

透明度を引き立たせるということは、中のインクルージョン(内包物)が多いとより目立ってしまうので、用いられているエメラルドの品質は高いものが多く採用されています。 
またエメラルドといえばエメラルドカットと連想される人も多く、需要が高いことから高値で売ることができるカットです。 

1-4 傷がつきやすい宝石なので綺麗なもの 

出典:https://emeraldsandjewelry.wordpress.com

エメラルドは硬度が高いものの、内包物が多く含まれる宝石なので衝撃に弱く、簡単に傷や割れが発生してしまいます。 
もともとダイヤモンドやルビーに比べると大きな石が採掘されることが多く、大きなサイズであれば高くなるという概念はエメラルドにはありません。 

また近年は良質なエメラルドが採掘できなくなっていることから、50年以上前に採れたものをリユースして作られたジュエリーが多く販売されています。 
そのため傷がなく状態が綺麗なものが特に高値で取引されます。  

2 エメラルドの産地別の買取相場 

エメラルドは色の濃淡やインクルージョン(内包物)、照りなどの品質によって金額は大きく変わります。 
また採れた産地によっても金額が大きく異なります。 
ここからは産地別の買取相場をご紹介していきますので、お手持ちのエメラルドの参考にしてみて下さい。 

2-1 産地の確認方法 

エメラルドがどこの産地で採掘されたのかは、鑑別書で確認することができますが、発行元が日本国内か海外なのかで見方が変わってきます。 
海外の鑑別書には産地の明記がありますが、日本国内で発行されたものには明記はありません。 

しかしコロンビア産か、それ以外で採れたかどうかは鑑別書で確認することができます。 
鑑別書に三相包有物と書かれていば、コロンビアで採れたエメラルドです。 
コロンビア産のエメラルドであれば高額買取が期待できますので、もし鑑別書をお持ちであれば確認しておきましょう。 

2-2 コロンビアとブラジル産の買取相場 

ここからはコロンビア産とブラジル産のランク別の買取相場についてご紹介いたします。 

コロンビア産 

コロンビアで採れるエメラルドは最高品質なので、他の産地に比べるとカラットあたりの単価は高めです。  
その中でもムゾー鉱山で採れるものは色が濃く、しなやかさがあります。 

ザンビア・ジンバブエ(アフリカ)産 

ザンビア産はコロンビア産に比べると内包物が少なく、青の色味が強いのが特徴です。  
ジンバブエ産の特徴は内包物が少なく黄色味の強い緑が特徴になります。 
透明度や色味、濃淡は好みがわかれるので、コロンビア産のエメラルドよりも良いと思われる方も多いので人気です。 
コロンビア産に比べるとカラットあたりの単価は落ちますが、産出量が極めて少ないことから、品質が良いものであれば、中にはコロンビア産よりも高値になることがあります。 

3 エメラルドを高く売るためにしておくこと4 

エメラルドの買取相場を知っていただけたと思いますが、どうせ売るなら1円でも高く売りたいですよね。 
実は査定に出す前に、ちょっとしたことするだけで査定額を大きくあげることができます。 
ここからはエメラルドを高く売る為の、4つのコツについてご紹介致します。  

3-1 宝石鑑別書があれば持っていく 

通常宝石は産地や色、内包物の違いで買取金額が大きく変わるので、鑑別書がないと正確な査定を行うのが非常に困難です。 
宝石は数百年単位で形成されるものではなく、数億年という長い期間を経て誕生することから、同じ産地であっても表情がそれぞれ異なります。 
なので宝石買取の場合は鑑別書が非常に重要となってくるのですが、エメラルドは他の宝石に比べると内包物や色合いで産地を特定しやすい宝石なので、鑑別書がなくても大丈夫です。 

ただ買取を行う上で鑑別書がないと産地特定や品質など、査定に時間がかかってしまうので、お持ちであれば必ず持っていきましょう。 

3-2 汚れはハンドソープなどで落としておく 

宝石が皮脂やホコリで汚れていると、色の濃淡や内包物が見えづらくなるため、正しい査定が出来なくなってしまいます。 
汚れを落とすだけで査定士からの評価も良くなるので、必ず綺麗にしておきましょう。 
方法としては、水もしくはぬるま湯とハンドソープを使い、使わなくなった歯ブラシなどで優しく磨いてください。 

たったそれだけでもエメラルドの輝きはかなり増しますので、手間ではありますが洗浄は必ず行いましょう。 
洗浄の注意点ですが、エメラルドはオイルや樹脂などの含有処理が行われているため、熱湯や洗剤での洗浄は絶対にしないでください。 
また急な乾燥もひび割れの原因となってしまうので、柔らかい布で拭き、自然乾燥で乾かしましょう。 

3-3 欠けやすいので個包装しておく 

エメラルドは硬度が高いのですが、内包物が多い宝石なので、一定方向からの衝撃与えると簡単に割れてしまいます 
また表面に傷や欠けも発生しやすいので、取り扱いには十分注意してください。 
傷がついてしまうと査定額は何十万円と変わってしまうので、ご自宅での保管は他のジュエリーと当たらないようにし、持ち運ぶ際は個別に包装するようにしましょう。 

3-4 一店舗だけではなく複数店舗に査定してもらう 

エメラルドは貴金属やダイヤモンドのように相場がないため、査定する人によって金額が大きく異なります。 
例えばA社では20万円、B社だと30万円というようにお店や査定士よって評価基準が変わってきますので、最低でも3社以上は査定に出してみましょう。 
その際に見積書を発行してくれるか聞いてみるとよいです。 

すぐに発行してくれるところは良いお店で、嫌そうな顔や見積書をかたくなに作ってくれないところは良い金額は期待できないでしょう。  

4 エメラルドの売却方法 

昨今はフリマアプリやネットオークションなど、個人間で品物を売り買いできる時代となったので、エメラルドも自分で値段をつけて売ることができます。 
しかし画面越しでは色味や品質の確認はとれませんし、エメラルドの鑑別書がついていてもグレードの表記はないため、宝石をネットで売るのは非常に困難です。 
なのでエメラルドを売却するには買取専門店にお願いするのが一番で、お住まいの近くに買取専門店がなくても、郵送や訪問での買取が可能です。 

ここからはエメラルドの3つの売却方法についてご紹介いたします。  

4-1 宝石買取専門店に持っていく 

大切なエメラルドを郵送するのに抵抗がある。査定士の顔を見て売りたい。即日現金でもらいたい。 
とお考えされているのであれば、店頭買取がおすすめです。 
店頭であれば宝石の裏事情やブランドの豆知識など、興味深い話を聞くことができます。 

お店によって駐車場代やタクシー代を負担してくれるところもございますので、来店前に確認しておくと良いでしょう。 

4-2 宅配買取サービスはどこのお住まいでも利用可能 

宝石買取専門店に持っていくのも良いのですが、高く買い取ってもらいたいのであれば、競合他社が集まる都心部で営業しているお店に行くのがベストです。 
ただ都心まで行くのが大変な場合や、量が多くて持ってくのが困難な場合は、宅配買取サービスをぜひ活用してみてください。 
各社無料の宅配買取サービスを行っており、もちろんブランドリバリュでも実施しております。 

ご自宅から郵送で宝石やブランド品などをお送りいただき、お店に伺うことなく店頭同様の査定や買取を行えます。 
もちろん配送料は一切かかりません。 
ご依頼を頂ければ必要な箱や緩衝材、発送伝票などを一式お送りいたしますので、お住いの場所に関わらず売却することができます。 

4-3 持ち運びが大変な場合は出張買取サービスもおすすめ 

宝石やブランド品を持っていきたいけど量が多すぎて大変な場合や、どうしても査定士の顔を見ないと不安な方は、出張買取サービスがおすすめです。 
家から出ることなく、こちらも店頭同様の査定額で売却することができます。 
ただし離島や一部地域ではお伺いできないこともあるので、出張買取の対応が可能か確認しておきましょう。 

 5 高く買取してくれるお店選びのポイント3 

エメラルドを高く売るコツと売却方法をご紹介してきましたが、最後は高く買取りをしてくれるお店選びのポイントについてご紹介します。 

高く売る為にはこの章が最も大事なので、ご一読頂けると幸いです。  

5-1 資格を持つ宝石鑑定士が在籍しているお店 

エメラルドは高値で売ることができるので、町のリサイクルショップでも買取を行ってくれます。 
ただ前述でもご紹介したとおり、プロの査定士でも色や品質の見極めが困難な為、知識が無い場合は石に値段がつかず、土台の地金部分の金額になってしまう場合が多いです。 

なので宝石の価値がわかり、GIAFGAといった宝石学会が認定した資格を取得している査定士が在籍する買取店がおすすめです。 
これらの資格を取得するためには長い期間の受講と、200万円程の多額な費用が必要なので、お店に有資格者が在籍しているということは、それだけ買取に自信がある証拠にも繋がります。 
有資格者が在籍しているか、予めホームページで確認してから査定をお願いするようにしましょう。  

5-2 ブランド料はもちろんデザイン料も見てくれるお店 

貴金属買取専門店や小さなお店は基本的に宝石と地金部分を分けた、それぞれの価格での査定額になります。 
ブランド品であればブランド料、凝ったデザインのジュエリーであればデザイン料も考慮してくれるお店を選びましょう。 
デザイン料が取れるということは、国内外に多くの取引先がある証拠です。 

そういったお店は宝石はもちろん、ブランドバッグや時計も査定額が高い傾向です。 
そういった良質なお店の見分け方は、お店のホームページの過去の買取実績をみれば、このお店の特徴や安心して任せてもいいのか判断することができます。  

5-3 貴金属の買取価格を公表しているお店 

 エメラルドを高く買取ってくれるお店選びは大事ですが、それを支える金・プラチナの値段もしっかりとつけてくれるお店がベストです。 
金・プラチナはどこのお店に持って行っても、ネットで公表されている価格情報で買ってくれるわけではありません。 

名の知れていないお店や、フランチャイズ展開を行っている買取店は、ほぼすべてと言っていいほど手数料が取られたり、重さをごまかしたりと、あなたから利益を取ろうしてきます。 
エメラルドの土台部分も高く買取ってもらうためには、本日の貴金属の買取価格を公表している、しっかりとしたお店を選びましょう。 

宝石や貴金属を高値で買取ってくれるお店のホームページには必ず掲載されているので、査定をお願いする前に確認しておきましょう。
また事前にジュエリーの重さや価格はある程度頭に入れておくことで、買い叩かれてしまうのを防ぐことができます。 
宝石を除いた地金部分の計算方法は下記です。 

「計算方法」 
全体の重さ-(カラット数×0.2  

「例」 
重さ:5.0g 
カラット:1.5ct 

 5.0全体の重さ-(1.5カラット数×0.2)=4.7g(純粋な地金の重さ) 

 大きな宝石だから、重さは半分くらいあるのかなと思っていても、実は以外と宝石自体には重さがありませんので、よければ参考にしてみてください。 

まとめ 

高値で売れるエメラルドの特徴や買取相場、売却のコツなどをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 
今回ご紹介した高値になるエメラルドの特徴は 

  • 色が濃く不純物が少ない物 
  • コロンビア産 
  • エメラルドカット 
  • 傷や欠けがないもの  

です。 
売る前には汚れを落として傷がつかないように個包装をし、複数のお店に査定に出しましょう。 
昔に比べるとエメラルドは希少性が高まり相場も高くなったので、売却を検討しているのであればお気軽にお問い合わせください。 

あなたのエメラルド。確かな目でどこよりも高くお買取りします。

あなたが大切にしているエメラルド

確かな目を持つバイヤーがお客様のエメラルドの正しい価値と驚きの価格を提案します。

弊社は真贋技術の他にも4つの強みがあります。

・常に弊社より見積りが高いところが無いか調査し、一番高い買取が実現できるように努めています。
・問い合わせてから査定をするまで全て無料!もちろん郵送、出張買取サービスも無料で承っています。
・LINE、電話、メール!お好きなお問合せ方法が選べます。
・スピードにも自信あり。最短、最速でお客様の期待に応えます。

現在、新規のお客様はお見積り金額最大20%UPのキャンペーン実施中です。

下記の問い合わせページから今すぐお好きなお問合せ方法で問い合わせしてみてください。